分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

分析サービス

分離分析装置による受託サービス

HPLC、GCによる濃度測定を実施します。

分離分析(クロマトグラフィー)とは、液体や気体を移動相として、測定物質と固定相のカラムとの相互作用によって分離し検出する分析方法です。
液体クロマトグラフ(HPLC)やガスクロマトグラフ(GC)は一般的な分離分析装置で、製品開発や品質管理などで幅広く使用されています。
これらの装置を使用して、対象となる試料中に含まれる成分を分離し、成分の定性・定量分析を行います。

イオンクロマトグラフ(IC)

イオンクロマトグラフ(IC)による、水溶液中の各種イオンの濃度分析を実施しております。
少量の試料から複数のイオンを同時に分析可能で、前処理(希釈・濃縮)を行うことで高・低濃度試料の分析にも対応しております。
試料表面の無機イオン付着汚染分析や排ガス中のNOx,SOx定量などの各種分析を実施致します。

もっと詳しく

ガスクロマトグラフ(GC)

ガスクロマトグラフ(GC)による、有機化合物の定性および定量分析を実施しております。
熱伝導度検出器(TCD)、バリア放電イオン化検出器(BID)を保有し、加熱発生ガスの定量、無機ガスの分析などに対応いたします。

もっと詳しく

液体クロマトグラフ(HPLC)

高速液体クロマトグラフ(HPLC)による、有機化合物の分析や薬物濃度測定を実施しております。
検出器は、蛍光・フォトダイオードアレイ・UV-VIS・電気伝導度・蒸発光散乱検出器を保有し、化合物の特性に応じた分析を実施します。他、イオンクロマトグラフによる陰イオン分析やGPCシステムによる分子量分布測定も可能です。

もっと詳しく

お問合わせ

PAGE TOP