分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

分析サービス

バイオ関連試験の受託サービス

各種動物細胞を使用した試験、生化学試験、品質試験にご対応します。

医薬品、医療機器、化粧品、食品素材などの分野において、細胞試験をはじめとしたin vitro試験はスクリーニング、メカニズム解明など有用な手段となります。
細胞試験では基礎研究レベルから製品評価、定番からオーダーメイド試験まで幅広く実施します。
生化学試験では機能性を主軸とした各種評価を実施します。
品質試験ではエンドトキシン、マイコプラズマ試験に対応致します。
試験メニューにない各種項目につきましてもご相談から対応致します。

細胞試験

比較的安価で倫理的なハードルの低い細胞試験は、ヒト試験や動物試験の代替として有用です。
医薬品、医療機器、化粧品、食品素材などの分野において、基礎研究レベルの試験から製品の毒性試験まで、さまざまな場面における動物細胞を用いた試験を受託致します。

もっと詳しく

生化学試験

化合物、食品素材、化粧品素材の機能性スクリーニングのためのin vitroでの生化学試験を実施します。

もっと詳しく

品質試験

中間体および最終製品におけるエンドトキシン試験、および細胞や培養上清についてのマイコプラズマ試験を承ります。

●エンドトキシン
エンドトキシンはグラム陰性菌に含まれるリポ多糖類で、血液中に入ると発熱やエンドトキシンショック(敗血症性ショック)、血液凝固の促進、肝障害など生体に有害となる様々な症状を引き起こします。
そのためエンドトキシンの汚染度を管理することは医薬品や医療機器はもちろん、その他様々な場面で必要となってきます。

●マイコプラズマ
マイコプラズマは真正細菌に属する微生物で、ヒトに感染するとマイコプラズマ肺炎をひきおこします。また培養中の動物細胞にも感染し、増殖速度を変化させたりタンパク質の発現パターンを変えるなど、細胞を用いた研究現場においても重大な影響を及ぼします。そのためマイコプラズマ感染の有無をモニターすることはとても重要となります。

もっと詳しく

お問合わせ

PAGE TOP