分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

分析サービス

ガス分析の受託サービス

分析目的に合わせた適切な手法で、試料から発生するガス分析を実施いたします。

ガスは大きく分けて無機ガス、有機ガスの2種類に分類されます。また、既に気体として存在しているものだけでなく、製品を加熱した際に発生するガス(アウトガス)も分析対象に含みます。特にアウトガスは製品の不具合を引き起こす可能性があります。また、VOCは揮発性有機化合物の略称であり、浮遊粒子状物質や光化学オキシダントの原因のひとつです。これらは大気汚染をもたらすと共に人の健康への影響が懸念される物質であるため、排出規制や自主的取り組みによる規制が進められています。
ガス分析サービスでは、GC-MS、GC-TCD、GC-BIDを使用し、これらの各種ガス成分について前処理を含めた評価を実施しております。

アウトガス分析

製品の素材や周辺の材料から発生するガスが、製品の不具合を引き起こすことがあります。
アウトガス分析サービスでは、これらの発生ガスについて、有機ガス(揮発性有機化合物)をGC-MS、無機ガスをGC-TCDまたはGC-BIDで測定いたします。また、試料の状態や目的に従って分析項目や分析方法のご提案をいたします。
そのほか、ご指定の条件で発生するガスについて分析を行うことも可能です。

もっと詳しく

VOC分析

VOCは揮発性有機化合物の略称であり、浮遊粒子状物質や光化学オキシダントの原因のひとつです。これらは大気汚染をもたらすと共に人の健康への影響が懸念される物質であるため、排出規制や自主的取り組みによる規制が進められています。
VOC分析サービスでは加熱脱着GC-MS法およびHPLC法を用いて、VOCに該当する項目の測定を行います。

もっと詳しく

残留溶媒分析

残留溶媒はプラスチックなどの高分子材料、医薬品、食品、化粧品といった様々な製品の評価に使用されます。
残留溶媒分析サービスでは、ヘッドスペースバイアルに試料を入れ、加熱後に発生したガスをGC-MSを用いて分析します。試料や目的によっては加熱脱着GC-MSを用いて、より高温の条件で分析を行うことも可能です。

もっと詳しく

無機ガス分析

無機ガス分析サービスでは、各種無機ガス(一部有機ガスを含む)を測定いたします。窒素・酸素・ヘリウムをGC-TCD、水素・一酸化炭素・二酸化炭素・メタン・エタン・プロパン・エチレンをGC-BIDで分析いたします。各種試験と組み合わせた測定も行っております。

もっと詳しく

お問合わせ

PAGE TOP