分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

イオン分析

清浄度分析の受託サービス

ICPおよびICによって陽イオン・陰イオンを測定し、清浄度を評価します。

概要

清浄度分析サービスでは、ICPで陽イオン、ICで陰イオンを測定し、定性または定量分析を行います。その結果を基板などの製品の清浄度、洗浄工程の効果確認として評価いたします。IPC-TM-650を参考に、基板以外の製品に対しても同様の方法で清浄度の評価が可能です。

特徴

高感度に測定

ICP-MSでは低バッググラウンドでの測定を行うことが出来るため、液中濃度でμg/L(ppb)レベルの測定が可能です。

抽出作業から一括で測定

IPC-TM-650に準じた前処理を行い、抽出作業から測定まで一括で行います。また、製品の大きさや管理値により、各種抽出方法で対応いたします。

多成分の一斉分析が可能

ICPでは対象としている項目以外も含め、最大で68項目分析することが可能です。

設備紹介

用途

電子基板の清浄度試験

部品を超純水により1時間加温し、抽出を行いました。

試料表面の残留塩類分析

洗浄工程の効果確認

報告書例

  • 表紙

  • 方法・条件・結果

PDFダウンロード

Q&A

サンプルサイズに制限はありますか?
平面で15cm×15cmまでの試料であれば問題ありません。これを超えるものはご相談ください。
有機酸の分析も可能ですか?
可能です。HPLCまたはLC-MS/MSで対応いたします。
結果はどのような値になりますか?
液体であればmg/L、固体であればmg/kgやmg/個といった単位でご報告いたします。表面積の情報を頂ければmg/cm²で算出することも可能です。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP