分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

生体試料分析

バイオマーカー測定の受託サービス

生体試料中の各種バイオマーカーを測定し、研究開発をサポートします。

概要

疾患の状態や変化、治癒の程度を特徴づけるバイオマーカーは、医薬品開発をはじめとして、臨床研究、非臨床研究など広範な場面で測定されています。
疾患・薬効・毒性マーカーなど、お客様のご要望に応じて、微量元素、低分子、高分子まで各種分析手法にて測定します。

特徴

各種生体試料に対応

血漿、血清、組織、体液、尿、糞、細胞などの測定が可能です。動物種はヒト、マウス、ラット、ウサギ、ヒツジなどが対象です。

各種マーカーに応じた分析法の選択

ご希望のバイオマーカーに応じた分析法を提案します。微量元素はICP-MSあるいはICP-AES、その他化合物は特性に応じてHPLC、LC-MS、GC-MS、ELISAなどで測定します。測定実績がない化合物は条件検討から対応します。

経験豊富な技術者による市販ELISAキットを⽤いた測定

ご希望の市販のELISAキットを用いた各種測定に対応します。経験豊富な技術者による測定で、高品質なデータをご提供します。吸光・蛍光・発光・時間分解蛍光発光の測定モードで、様々なELISAキットにご対応可能です。キット選択についてもご相談ください。

設備紹介

報告書例

  • 表紙

  • 方法・条件・結果

PDFダウンロード

Q&A

分析法検討から対応は可能ですか?
対象化合物の情報などから、事前検討を実施します。その後、分析法を確定し、実検体測定に移行します。バリデーションはご希望内容に対応します。
サンプル量はどのくらい必要ですか?
サンプルの種類、測定内容により異なりますので、お問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP