分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

バイオ関連試験

品質試験の受託サービス

エンドトキシン試験およびマイコプラズマ試験を行います。

概要

中間体および最終製品におけるエンドトキシン試験、および細胞や培養上清についてのマイコプラズマ試験を承ります。

●エンドトキシン
エンドトキシンはグラム陰性菌に含まれるリポ多糖類で、血液中に入ると発熱やエンドトキシンショック(敗血症性ショック)、血液凝固の促進、肝障害など生体に有害となる様々な症状を引き起こします。
そのためエンドトキシンの汚染度を管理することは医薬品や医療機器はもちろん、その他様々な場面で必要となってきます。

●マイコプラズマ
マイコプラズマは真正細菌に属する微生物で、ヒトに感染するとマイコプラズマ肺炎をひきおこします。また培養中の動物細胞にも感染し、増殖速度を変化させたりタンパク質の発現パターンを変えるなど、細胞を用いた研究現場においても重大な影響を及ぼします。そのためマイコプラズマ感染の有無をモニターすることはとても重要となります。

特徴

1検体から多検体の測定までお引き受けいたします

エンドトキシン試験、マイコプラズマ試験とも少数~多数検体の試験に対応しております。

エンドトキシン試験

試験は比色法を用い、検量線を作成してエンドトキシンの定量をおこないます。
日本薬局方に従って次の項目を確認した後に本試験(エンドトキシンの定量)をおこなうことが可能です。
・検量線の信頼性確認試験
・反応干渉因子試験

マイコプラズマ試験

日本薬局方準拠試験に比べ迅速(最短1日)で安価な測定をお引き受けすることができます。
また、感度的にも培養法や蛍光法に匹敵します。

設備紹介

用途

エンドトキシン試験

医薬品(原薬)、医療機器等のエンドトキシン測定

マイコプラズマ試験

各種細胞(培養上清)のマイコプラズマ混入検査

ロンザ社マイコアラート法を用いて、ヒト線維芽細胞培養上清のマイコプラズマ試験を行ったところ、サンプルでは判定値が0.68となり陰性と判定されました。

報告書例

  • 表紙

  • 方法・条件・結果

PDFダウンロード

Q&A

日本薬局方に準拠していますか?
エンドトキシン試験につきましては準拠した試験が可能です。マイコプラズマ試験につきましては準拠しておりません。
ゲル化法、比濁法に対応していますか?(エンドトキシン試験)
ゲル化法につきましては対応可能です、ご相談ください。
比濁法につきましては、申し訳ございませんが対応しておりません。
試験サンプルはどのように送付したら良いですか?(マイコプラズマ試験)
培養上清の場合は無菌的に採取し、密封して冷蔵(4℃)で弊社宛ご送付ください。
細胞の場合は、適切な凍結法にて保存された細胞を冷凍で弊社宛ご送付ください。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP