分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

物性

反射率測定の受託サービス

試料表面の反射率の測定を行います。

概要

本サービスでは、測色計(カラーメーター)による物体表面の相対反射率測定を承ります。
相対反射率は、測色計から放射された光エネルギーが、試験面でどの程度反射されて戻ってきたかを%で表します。
試験面が明るくつやがあるほど、100% に近くなります。
光沢度計に表示される反射率の値は、選択した入射角の測定範囲に対する割合を%で表したものです。

特徴

相対反射率の測定が可能

360nm~740nmまで、10nm毎の相対反射率の測定が可能です。

様々な項目の測定が可能

XYZ、xyY、L*a*b*表色系、ハンター表色系、L*u*v*表色系、マンセル値HV/C、JIS染色堅ろう度等級、白色度、黄色度等の項目の測定が可能です。

設備紹介

用途

金属部品表面の反射率測定

メッキ表面の反射率測定

樹脂成型品の反射率測定

報告書例

  • 表紙

  • 目的・概要

  • 結果

PDFダウンロード

Q&A

測定可能なサイズはどれぐらいですか?
反射測定の場合、測定面でφ40mm以上の平面が必要です。Φ40mm以上の平面がない場合は、対象部位を切り出すことも可能です。ただし、最低φ10mm以上の測定面は必要です。
反射率以外のデータも取得可能ですか?
はい、可能です。反射率以外にも、XYZ、L*a*b、L*u*v等の表面の色差測定(測色)も可能です。
データはどのような形式でいただけますか?
ご指定のフォーマットもしくは弊社のフォーマットにて報告書を作成致します。ご希望があればエクセルでのデータの提出も可能です。
また写真の元データもJPEG・BMPの形式で提出可能です。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP