事例・分野から探す

分野別によくご依頼をいただくサービスを紹介します

基板はんだ接合部の断面評価

関連キーワード
カット機・研磨機
はんだ
冷熱衝撃試験機
基板
走査電子顕微鏡(SEM)
金属顕微鏡

Introduction

基板の信頼性試験の一項目である冷熱衝撃試験による基板はんだ接合部の断面評価を受託にて実施致します。
更にその後の評価としての断面カットから観察まで一括してお受け致します。
【断面観察】
断面評価も、はんだ中のクラック・ボイドの確認から、より詳細な接合状態の確認としての合金層観察まで、幅広くご対応致します。
【取り出し・返却】
基板をサイクル試験の途中で取り出したい場合、あるいは試験終了後に電気的特性を確認されたい場合にもご対応。梱包し一時ご返却致します。
【立会い試験】
通電試験をお望みの場合、ご要望に応じ立会いでの試験も可能です。

Method

【試験槽投入】
冷熱衝撃試験機

【試験実施】
実施例) -30℃⇔100℃ 各30min×3,000サイクル

【断面カット】
カット・観察方向を明記

【観察】
全体のボイドクラックの確認
局所的な接合界面の確認(合金層の形成)

Result

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP