事例・分野から探す

分野別によくご依頼をいただくサービスを紹介します

FT-IRによるプラスチックの熱劣化分析

関連キーワード
FT-IR(フーリエ変換赤外分光光度計)
構造・劣化分析
熱分析

Introduction

プラスチックやゴムは加熱・冷却を繰り返すと僅かですが構造が変化します。
下図は樹脂の酸化(カルボニル化)の例です。
熱をかけた面のみ変化が見られます。

Application

主に下記用途で使用されます。
・溶接面箇所の熱履歴確認
 ※温度との相関確認
・各種不具合解析

Result

イメージング機能により、構造変化部位の可視化も可能です。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP