用語集

サービスに関する用語を詳しく解説しています

絶縁破壊試験

目的

材料の絶縁破壊電圧を測定する試験です。
製品安全性として感電・火災などを防止する設計になっているかを確認する評価の一つです。

方法

材料に加わる電圧を上昇させた時、絶縁破壊した電圧値を確認します。
昇圧方法として階段法、短時間法があります。絶縁破壊試験

規格

JIS C 3003
JIS C 3216
IEC 60243-1 / ASTM D 149 / JIS C 2110 / JIS K 6911

電気試験サービス

お問合わせ

PAGE TOP