計測サービス

製品の精密寸法測定に関わるあらゆるニーズに
受託専門ならではの幅広い知識・設備力で対応します。

精密寸法測定

画像測定の受託サービス

微小な部品や薄膜製品などの非接触二次元測定・評価を実施します。

概要

本サービスでは、画像測定機と画像測定プローブを利用した非接触による二次元測定を実施致します。
画像測定機(NEXIV)ではレーザーを用いて、非接触での高さ測定、輪郭形状(倣い)測定、プログラム自動測定、多点測定等の寸法測定・各種評価を行うことが可能です。
画像測定プローブ(QVP)では三次元測定機のプローブヘッドに装着することで、大型サイズの印刷物やフィルム状の製品等、通常の画像測定機では測定不可能な測定品の非接触二次元画像測定を実施致します。

特徴

多数の測定も短時間で対応

多数個の測定もご対応致します。図面(または加工)データから測定手順を指示できる「オフラインティーチング」でプログラムを作製し、自動測定を行うことが可能です。これにより同一測定品で多数個の測定を行う際にも、短時間でのご対応が可能です。

うねりの傾向評価

製品の高さ方向を多点測定することで、条件変更品等のうねりの傾向評価を行うことが可能です。特に接触式三次元測定機の測圧により変形しやすい、傷付きやすい測定品に有効です。

高精度な測定(※NEXIV)

TTLレーザーAFにより、製品の高さ方向の測定を非接触・高精度で行うことが可能です。

倣い測定(※NEXIV)

製品を『倣う』という測定機能によって、寸法線では評価できない輪郭線や自由曲線を数値化、可視化した評価が可能です。また出力した形状データをもとに、二次元CADデータとの照合評価や、簡易的な測定を行うことも可能です。

大型サイズ・重量物の測定(※QVP)

測定可能なサイズ・重量は三次元測定機のスペックに依存し、サイズでX900×Y1600×Z300(mm)、重量で200kgまでの測定品のご対応が可能です。

多彩な画像処理機能・異常点除去機能(※QVP)

様々な形状のエッジ等を高速で検出する機能や、バリ・ホコリを異常点として自動認識・回避する機能を持っています。

設備紹介

用途

樹脂成型品やダイカスト品等の初品測定・受入検査・工程能力の測定

各種精密機器・電子部品等の寸法・形状の精密測定

輪郭線や自由曲線の、輪郭形状評価及び二次元CADデータとの照合評価

高さ方向の高精度な形状評価・点測定

多数個&同一形状品の測定・選別

接触式プローブでは測定不可能な樹脂成型品の微小形状測定

わずかな測定力でも変形してしまうゴムのような弾性体の測定

平面測定(※3D形状測定機)

2点間の距離や直線間の距離や円心間の距離など、様々な平面の測定に対応します。
画面を見ながら、点の高さも測定可能です。

報告書例

  • 報告書

  • 輪郭照合データ1

  • 輪郭照合データ2

  • 簡易的な寸法測定

PDFダウンロード

Q&A

どんな測定品でも測定可能ですか?(※NEXIV)
レーザーが乱反射するような測定品(※見た目は光沢があるが微少な凹凸があるような物)や白色の樹脂成型品の場合、レーザーが潜り込んでしまい測定できないことがあります。
凹凸のある測定品でも測定可能ですか?(※NEXIV)
凹凸が激しい測定品はレーザーの追従が難しいために測定できないことがあります。
どれくらいのサイズまで測定が可能ですか?(※QVP)
最大資料サイズはX900×Y1600×Z300(mm)、重量は200kgまでになります。画像測定プローブでの測定範囲は三次元測定機のサイズに依存します。
プログラムの作製だけでもしていただけますか?
ご対応可能です。お客様所有の設備での出張プログラム作製も実施可能です。
測定データをEXCEL等の点群データでもらうことは可能ですか?
ご対応可能です。EXCELの他、内容によりASCII・DXF等でも提出させていただきます。
測定箇所に応じて、測定品のカットもお願いできますか?
切断設備を所有しておりますので、樹脂から金属まで様々な測定品のカットが可能です。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP