試験サービス

JIS等の規格試験だけでなく治具の製作や規格外の
製品評価にも積極的に対応します。

振動試験

特殊衝撃試験の受託サービス

製品動作に合わせたハーフサイン衝撃印加

概要

車載機器で求められるハーフサイン衝撃試のピーク加速度作用時間は10~20msと短く、
製品を一定の動作に保った状態で衝撃を印加する方法が一般的です。
本サービスでは製品の各動作状態に合わせて、ピンポイントで衝撃のピーク加速度を印加でき、より質の高い評価にご利用いただけます

用途

パワースライドドアシステムの事例

従来の試験方法だと製品動作に対してなりゆきで衝撃印加だったものが、より細かいタイミングで衝撃印加することが可能です。

製品動作と衝撃印加タイミング

Q&A

どれくらいの精度でタイミングを合わせられますか。
1msの精度で合わせられます。
本試験前にトライサンプルでトライさせていただく事を推奨しています。
不凍液やオイルを封入した製品でも対応可能ですか。
製品の状態によっては受付出来ない事があります。
下記連絡先へお問い合わせ下さい。
kasugai-shindou2@jtla.co.jp

このページに関するお問い合わせ・お見積り

PAGE TOP