分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

分析サービス

物理分析装置による受託サービス

試料の状態に関する情報を多種多様な観察・分析装置によりご提供します。

JTLでは、試料の材質や状態、分析・観察の目的に関わらず様々な解析(表面・微小部の元素分析、薄膜・微粒子・断面の形態観察、材料の結晶構造解析など)に対応しており、各種の分析装置から最適な装置を選択し、迅速かつ正確な分析結果をご提供致します。
付着異物分析、含有量調査、不純物定量分析、合金層解析、材種判定、有害物質分析など、分析内容に応じた分析装置・分析手法をご提案させていただきます。

形態観察装置

試料の色合い、凹凸、隙間、構造、結晶、組成、欠陥などの情報を正確に得るためには、試料状態や観察目的によって観察の設備・方法を適切に選択する必要があります。
形態観察サービスでは、金属顕微鏡、デジタルマイクロスコープ(CCD)、走査電子顕微鏡(SEM/FE-SEM)、透過電子顕微鏡(TEM/STEM)等の表面・断面観察装置を使用して、調査目的に合った形態観察データをご提供致します。
また、観察する際の試料調整(切断、断面研磨、エッチング等)はもちろんのこと、分析から評価試験まで一連の評価業務を実施しております。
もっと詳しく

構造解析装置

結晶方位測定装置(SEM-EBSD)、ラマン分光分析装置(Raman)、X線回折装置(XRD)により、各種材料の分子構造や結晶構造の解析にご対応致します。
材料の開発や破損原因の調査などにご利用頂けます。
もっと詳しく

表面分析装置

表面元素分析装置による分析サービスは、表面元素分析の中でもEDX(エネルギー分散型X線分析法)とWDX(波長分散型X線分析法)による分析を主としています。
分析目的、対象元素、試料状態、試料に与える影響等から分析装置・方法を選択して、ご依頼内容に対して最適なデータを提供致します。
異物の成分分析、未知試料の組成分析、合金層における各元素の分布状態の確認、付着物のカラーマッピング、鋼材の材料判別、有害物質の定量分析など、試料調整(試料の切断・研磨・蒸着等)を含めた各種の元素分析のご対応が可能です。
もっと詳しく

お問合わせ

PAGE TOP