Solution

パッケージ委託

複数の評価業務はまとめてJTLへ

委託先を一本化することで、お客様の負担を軽減します。

開発品の評価業務には複数の評価設備が必要となり、更に幅広い専門知識が求められます。JTLはそれらを一括でアウトソーシングできる体制を整えています。国内最大級の設備ラインナップ・各専門領域に特化した評価技術者が在籍するからこそできるサービスで、「評価業務をトータルサポート」します。

パッケージ委託の特長

  • 委託の管理工数の大幅な削減

    評価ごとに単発で各社に依頼するより、一連の流れや設計思想を一度に伝達するほうが、委託時の管理工数が大幅に削減できます。

  • 意図を理解した正確な考察

    依頼の全体像・過去の依頼内容を理解したうえ、
    各専門領域に特化した人材が対応することで、
    評価業務の強化と業務属人化の抑制が可能です。

  • 改善提案による「対応力」の更なる向上

    プロジェクトベースでご依頼いただいたくことで、お客様の使い勝手の良いやり方に都度改善していくことが可能です。

パッケージ委託の流れ
  • 01

    お問い合わせ

    下記メールフォームよりお問合せください。担当よりご連絡をさせていただきます。

    お問合せはこちらから
  • 02

    打ち合わせ

    訪問、来社、オンライン 、電話、電子メールいずれかの方法で依頼内容のヒアリング打合せを行います。

  • 03

    見積書提出

    打合せ内容に基づいて、最適な提案を企画立案します。提案と合わせて、見積書とご依頼後のスケジュールをご提示します。

  • 04

    取引成立

    注文時には注文書(ご注文意思確認ができるもの)の発行をお願いします。尚、注文を検討いただく上で、「弊社への現場視察」「機密保持契約書の取り交わし」など必要があればお気軽にお申し付けください。

  • 05

    評価の実施

    サンプルお預かり後、評価を実施します。
    お客様立会いによる評価実施(一部オンラインも可)や評価に関わる付帯作業も対応可能ですのでご相談ください。

  • 06

    ご報告

    電子メールにて結果データを送付し、必要に応じて報告書を発行します。報告書のフォーマット・アウトプット項目・データ形式にご指定があれば、事前にご指示ください。

  • 07

    お支払い

    結果報告後、請求書を発行します。請求書に記載の指定銀行口座へ、検収月の翌月末までに現金振込みをお願いします。指定のお支払い条件や専用伝票がある場合はご相談ください。
    ※新規取引の際は、評価作業前の先入金をお願いすることがあります。

パッケージ委託の
ご相談はこちらへ

評価業務にお困り事はございませんか?

JTLはお客様の頼れるパートナーとして、
シチュエーションに応じた迅速丁寧な対応を心がけております。
どんな些細なことでも構いませんので、
まずは下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら