分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

イオン分析

電気伝導率測定の受託サービス

電気伝導率計を用いて、電気伝導率の測定を実施します。

概要

電気伝導率測定サービスでは電気伝導率計によって電気伝導率を測定します。
電気伝導率は水溶液中のイオン量と関係があるため、ミネラルのようなイオン量が多く含まれると電気が流れやすくなり、それに伴って電気伝導率が高い数値を示します。そこで、電気伝導率測定結果を水質管理など工程管理に利用することが可能です。

特徴

温度換算機能

水溶液の電気伝導率は水温が高くなるとその値も大きくなります。しかし、測定試料の温度が違う場合であっても温度換算機能によって25℃の電気伝導率として算出されます。

交流2電極法

電気伝導率の測定には交流2電極方式、交流4電極方式、電磁誘導方式がありますが、弊社装置では交流2電極方式で電気伝導率を測定いたします。

単位変更可

電気伝導率の単位は、SI単位ではS/mが使用されます。しかし分野によっては旧単位として用いられたS/cmを使用することも多くあります。ご要望に応じて変更することが可能です。

用途

水の電気伝導率測定

水の電気伝導率とICPによるミネラル測定結果を比較しました。比較した結果、ミネラル量と電気伝導率に関係があることが示されました。

食品の電気伝導率測定

洗浄液の電気伝導率測定

報告書例

  • 表紙

  • 方法・条件・結果

PDFダウンロード

Q&A

測定範囲はどのくらいになりますか?
0.1mS/m~100S/m(1μS/cm~1S/cm)となります。
サンプル量はどのくらい必要ですか?
50mL程度ご支給ください。サンプル量が僅かな場合はご相談ください。
サンプルはどのようにして送付すれば良いですか?
蒸留水や超純水で洗浄した容器に入れてお送りいただくとコンタミの影響を防ぐことが出来ます。洗浄済みの容器は弊社から支給することも可能です。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP