分析サービス

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

組成分析

不純物分析の受託サービス

ICPによって不純物として含まれる無機物の測定を実施します。

概要

不純物分析サービスでは、ICPを用いて不純物として試料に含まれる無機物を測定します。
不純物としての評価は製品や材料に対してだけでなく、作業工程上で使用される洗浄液なども対象とすることができます。
洗浄を行うことである元素が増加していく様子をモニターし、その結果から工程管理を行うことも可能です。

特徴

高感度に測定

ICP-MSの場合、低バッググラウンドでの測定を行うことが出来るため、液中濃度でμg/L(ppb)レベルの測定が可能です。

定性分析→定量分析に対応

含まれる元素が不明である場合、まずは定性分析で各元素の含有量を大まかに把握し、ターゲットを選択してから定量分析に進むことが可能です。

最適な前処理を選択

試料の形態に応じて前処理を選択し、分析を行います。

設備紹介

用途

洗浄液中の無機物分析

試料中の不純物分析

純水中の無機物分析

報告書例

  • 表紙

  • 方法・条件

  • 結果

PDFダウンロード

Q&A

サンプル量はどのくらい必要ですか?
前処理方法や下限値により変わりますが、固体は10g、液体は20mL程度です。ただし、サンプル量が僅かであっても対応可能となる場合もございますので、ご相談ください。
無機物以外の測定も可能ですか?
可能です。無機物以外の場合も、目的に応じた分析方法をご提案いたします。
サンプルはどのようにして送付すれば良いですか?
容器または密閉できる袋に入れてお送りください。弊社から容器を支給することも可能です。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP