計測サービス

製品の精密寸法測定に関わるあらゆるニーズに
受託専門ならではの幅広い知識・設備力で対応します。

非接触測定機

測定顕微鏡による受託サービス

測定顕微鏡を用いて微小部位の設計図面に対する寸法評価を実施致します。

概要

測定顕微鏡では、三次元測定機などでは測定することができない小さい部品や、細かい形状がある製品の二次元測定を実施します。
測定顕微鏡での測定に不向きな箇所については、三次元測定機やスモールツールを使用してデータを提出致します。
カット断面や樹脂埋め・研磨した断面の作製にも対応しておりますので、表面からは確認できない箇所の寸法測定が可能です。
多数個の測定でも短時間でのご対応が可能です。測定顕微鏡に対応している測定ソフト「E-MAX」で測定プログラムを作ることで、同一測定品での多数個の測定が通常よりも短い時間で実施することができます。

用途

樹脂成形品など、細かい箇所の測定が必要な場合

切断面などの二次元的な寸法測定が必要な場合

簡単な寸法値確認程度の選別作業

設備紹介

  • ニコン製

    MM-60/L3T

    ●対応サイズ:X250×Y150×Z200mm
    ●精度:3+L/50μm
    ●最大積載量:20kg
    ●所有事業所:本社・名古屋・大阪
    ●所有台数:6台

Q&A

測定箇所に応じて、測定品のカットもお願いできますか?
自社で切断設備を所有しておりますので、樹脂から金属まで様々な測定品のカットが可能です。
測定の基準などの打合せは必要でしょうか?
基本は打合せにて決定したご指定の手順に従って測定を行います。お任せいただける場合は、図面・製品形状に合わせて弊社にて固定方法や基準を設定して測定を実施致します。 
測定データはエクセルなどの生データでも頂けますか?
はい、可能です。
測定をお願いする場合、固定治具の作製もお願いできますか?
はい、製品に合わせた固定治具を作製致します。弊社内所有の治具で固定可能であれば、そちらで代用させていただくこともございます。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP