試験領域

治具作製から前段取り、規格・特殊試験にわたり、R&Dに関わる信頼性評価をワンストップで対応します。

電気試験サービス

EMC試験

車載機器にまつわるEMC試験を実施します

概要

近年、自動車の電装化、EV化が急速に進んでおり、自動車に多くの電子機器が搭載されています。電子機器は電磁波を発生し、他の電子機器を妨害したり、逆に妨害され機能不良を発生させ最悪ケース、機能不全を起こします。人命を預かる自動車に搭載される電子機器は、EMCに対する厳しい要求に対応する必要があります。
弊社では、EMC受託会社との業務提携により車載電子機器にまつわるEMC試験(エミッション・イミュニティ)を行います。国際規格をはじめ、国内外のカーメーカー規格に幅広く対応可能です。また、自動車部品の輸出に必要なE-マークの取得も弊社にて対応しています。

<EMC試験とは>
電磁両立性(Electromagnetic Compatibility)の頭文字からEMCと呼ばれています。
EMCは、EMIとEMSに分けられ、それぞれ放射と伝導による影響に対し試験を行います。EMI試験では電子機器から発生する電磁波(ノイズ)が他の機器へ影響を及ぼさないレベルであるかを確認します。EMS試験は電子機器へ意図的に外部からノイズを与え機能不良が発生しないか確認します。

EMC.gif

EMI ・・・Electro Magnetic Interference
EMS・・・Electromagnetic Susceptibility
放射・・・製品や電線から空間へ伝わる
伝導・・・電線から伝わる

特徴

EMC試験前後にまつわる業務をワンストップで対応

お客様のご要望に併せ、試験時の機能確認だけでなく製品の特性確認、異常有無確認、 報告書作成などの付帯業務含めた信頼性評価をワンストップで提供します。

幅広い規格試験が対応可能

以下の規格試験に対応しています。
・CISPR25 放射エミッション、伝導エミッション
・ISO11452-2 ALSE試験
・ISO11452-3 TEMセル試験
・ISO11452-4 BCI試験
・ISO11452-5 ストリップライン試験
・ISO11452-8 磁界イミュニティ試験
・ISO11452-9 可搬送型送信器試験
・ISO7637-2 電源線への過渡妨害試験
・ISO7637-3 信号線への過渡妨害試験
・ISO7637-4 HVラインへの過渡妨害試験
・ISO16750-2 車載電気電子機器の電気的試験
・ISO10605 車載電気電子機器の静電気試験
・JASO D001-94  自動車用電子機器のサージ、ノイズ試験
・ISO21780 供給電圧48V製品の電気的試験
・ISO21498 電圧クラスB※製品の電気的試験
・IEC61000-4-4 ファストトランジェントバースト試験
・SAE J1113-25 トリプレート試験
・NECA TR-28 インパルス試験
・IEC62311 EMF(人体暴露)試験
・ECE Regulation R10  電磁両立性
・ECE Regulation R116 盗難防止及び警報システム
・各種カーメーカー認定
※DC60~1500V、AC30~1000Vの電圧範囲内で作動する機器

技術事例

国際規格への適合可否確認

国際規格の条件に基づき試験を実施します。

カーメーカー規格への適合可否確認

各カーメーカー規格の条件に基づき試験を実施します。国内外カーメーカーの試験所認定を取得しています。

国連法規への適合可否確認

Eマーク認可取得をサポートします。

Q&A

Q.試験方法から相談することは可能でしょうか?

A.はい、可能です。適切な試験方法を提案させていただきます。

Q.自動車以外のEMC試験にも対応していますか?

A.弊社窓口で各製品のEMC試験をサポートさせていただきます。まずはご相談下さい。

評価業務にお困り事はございませんか?

JTLはお客様の頼れるパートナーとして、
シチュエーションに応じた迅速丁寧な対応を心がけております。
どんな些細なことでも構いませんので、
まずは下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら