疲労試験サービス

FATIGUE TEST

保有設備のご案内

「テストピース」から「大型の構造物(実部品)」まで、
幅広い領域で疲労試験サービスを提供できるように設備をラインナップしております。

「フレーム型疲労試験機」の特長は、高荷重・高周波で試験を実施でき、恒温槽が付いた設備では高温/低温環境下での試験が可能です。
また、各装置とも1台ずつパーテーションで区切れるにように環境を整備していますので、安心してお立会い頂く事が可能です。
「疲労耐久性評価システム」の特長は、可搬型の加振機と大型鋳鉄製T溝付定盤を使用する事で、
大きな試験サンプルや実体・実部品・構造体に対しても自在に疲労試験を行えます。

  • フレーム型疲労試験機
  • 疲労耐久性評価システム
  • 油圧式疲労試験機 EHF-UV050K-40B/-20B

    島津製作所製

    所有台数:6台/神奈川事業所 4台(内1台 恒温槽付)/名古屋事業所 2台(内1台 恒温槽付)

    仕様 特長
    駆動方式 油圧式
    最大荷重 ±50kN (別途10kNロードセルあり) 精度:指示値の±0.5%
    最大周波数 60Hz (振幅±0.25mm) 詳細は振幅特性図参照
    最大振幅 ±50mm(周波数1Hz) 精度:指示値の±1%
    有効試験ステージ 560mm×1,000mm
    有効試験高さ 354mm~1,164mm
    波形 正弦波、三角波、矩形波、ランプ波、ハーバーサイン波等 プログラム試験も対応可能

    冷凍機式恒温槽

    温度範囲 -65℃~250℃
    槽内サイズ W300mm×H600mm×D300mm

    ※クリープ試験、応力緩和試験も対応可能
    ※試験ステージは空気ばねによる防振構造

    電磁式疲労試験機 E10000

    インストロン製

    所有台数:神奈川事業所 2台(内1台 恒温槽付)

    仕様 特長
    駆動方式 電磁式(リニアモータ式) 省電力
    最大荷重 ±10kN (別途1kNロードセルあり) 精度:指示値の±0.5%
    最大周波数 100Hz (振幅±0.001mm) 詳細は振幅特性図参照
    最大振幅 ±30mm(周波数2Hz) 精度:指示値の±1%
    有効試験ステージ 455mm×415mm
    有効試験高さ 17mm~877mm
    波形 正弦波、三角波、矩形波、ランプ波、ハーバーサイン波等 プログラム試験も対応可能

    冷凍機式恒温槽

    温度範囲 -60℃~300℃
    槽内サイズ W240mm×H485mm×D240mm

    インプラント試験治具

    対応規格 ISO14801
    取付角度 30°固定
  • 疲労耐久性評価システム NJ-SERVO 30KN(所有台数:4台/内1台門型)

    島津製作所製

    仕様 特長
    駆動方式 電気サーボ式 省電力
    最大荷重 ±30kN 精度:指示値の±0.5%
    最大周波数 振幅特性図による 詳細は振幅特性図参照
    最大振幅 ±100mm 精度:指示値の±1%
    波形 正弦波、三角波、矩形波、ランプ波、ハーバーサイン波等 プログラム試験も対応可能

    施設

    大型鋳鉄製T溝付定盤 2セット

    精度の高い試験を行うために、5.4m × 2.8m のT溝付きの大型鋳鉄製定盤を設置しています。

    架台式 天井クレーン(定格荷重:1t) 2セット

    大型試験サンプル・重量物も取り扱う事ができる天井クレーンを完備しています。

    各種固定ブロック

    各種固定用ブロック(特大・大・中・小)を複数ご用意しています。

    各種治具

    加振機と試験サンプルを締結するジョイント治具など既存保有の治具で対応できない場合は、弊社にて専用の治具を設計+製作致します。

疲労試験サービス主拠点

神奈川事業所
〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-12-11
TEL:046-204-5712 FAX:046-204-5713
名古屋事業所
〒454-0036 愛知県名古屋市中川区二女子町7-65
TEL:052-355-9470 FAX:052-355-9471

お問合わせ

PAGE TOP