事例・分野から探す

分野別によくご依頼をいただくサービスを紹介します

スイッチング電源の温度上昇試験

関連キーワード
温度
電気的安全性試験
電源

Introduction

スイッチング電源の温度上昇試験は、全出力端子に規定負荷電流を流し、電源内部の部品の温度が
要求される温度以下であるかを評価します。
温度が上昇し過ぎると故障につながる可能性があり、安全性が確保されているかを評価します。

Method

【試験条件】
規定環境温度入力電圧上限下限、出力電圧上限下限、負荷電流最小最大 
上記条件において、電源内部の部品に熱電対を貼り付け電源を通電し、部品の温度が飽和した状態にて温度上昇値の計測を行う。

【温度測定箇所】
抵抗、ダイオード、コンデンサ、トランス、コイル、トランジスタ(FET、IGBT),IC,等

【測定図】

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP