事例・分野から探す

分野別によくご依頼をいただくサービスを紹介します

スイッチング電源の耐電圧試験

関連キーワード
耐電圧試験
電気的安全性試験
電源

Introduction

スイッチング電源の耐電圧試験は、「指定された端子間」及び「指定された端子と試験サンプル」に直流電圧を規定時間印加し、
絶縁破壊・フラッシュオーバーなどの異常が発生しないかを評価します。
絶縁耐力が規定以上でない場合、火災など事故の原因となり得るため、安全性が確保されているかを評価する必要があります。

Method

【試験条件】JEITA RC-9131C準拠
測定電圧:0Vから500V/sec以下の割合で規定電圧まで印加し、1分間保持したのち0Vまで下げる。
印加時間:規定電圧で1分間保持
要求性能:絶縁破壊、フラッシュオーバ無きこと

【測定箇所】
・指定された端子間
・指定された端子と試験サンプル

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP