事例・分野から探す

分野別によくご依頼をいただくサービスを紹介します

絶縁物の体積表面抵抗率試験

関連キーワード
体積表面抵抗率試験
絶縁物
電気的特性試験

Introduction

体積抵抗率とは、単位体積あたり(立方体の相対する両面間)の電気抵抗値の事です。
この数値が大きいほど、絶縁材料としての性能が高くなります。
各種絶縁物に直流電圧を加えた時に、試料表面や体積内を通過した電流を計測することで体積抵抗率を評価します。

Method

【試験条件】※JIS C2139準拠
・試料は下図1の通り、上部・下部電極を調整します。
・下図2の回路に接続し、直流電圧を500V印加して1分後の体積抵抗値を取得します。
 試料寸法はノギスやマイクロメーター等を用いて測定し、数値を算出します。

・低効率試験は常態時と吸湿処理後の双方で測定します。

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP