事例・分野から探す

分野別によくご依頼をいただくサービスを紹介します

電線の温度上昇試験

関連キーワード
温度
電気的安全性試験
電線

Introduction

電線限界温度は、電線としての性能の中でも特に重要な性能とされています。
電線限界温度は、電線導体の温度上昇によって絶縁体が発煙するときの温度として規定する場合と、
発煙前でも絶縁体の流動性が高まり、外力等によって電線形状を保持できなく懸念があるため、
その変形する限界として規定する場合があります。
当社では、そのいずれもご対応可能ですが、ここでは発煙温度の測定に関してご紹介します。

Method

【試験方法】 JASO D 609
適当な長さの試料をとり、所定の温度の恒温槽内に水平に維持します。
その試料に対して、値を変えたいくつかのDC電流を通電して、試料絶縁体から目視できる状態で発煙したときの
温度を熱電対で測定し、その値を電線限界温度とします。

測定図

このページに関するお問い合わせ・お見積り

お問合わせ

PAGE TOP