試験領域

治具作製から前段取り、規格・特殊試験にわたり、R&Dに関わる信頼性評価をワンストップで対応します。

電気試験サービス

電気化学試験

電気化学的評価により材料の特性を評価します。

概要

試験品を試験溶液に浸漬させた際に生じる電気化学反応を測定し、各種評価を行います。得られた電気化学的特性データは、耐腐食性の評価や材料の選定などにご利用いただけます。また、規格に則った試験だけでなく、お客様ご指定の試験液や試験片での評価も可能です。

特徴

電気化学測定

ポテンショスタットを使用して電位を印加し、発生する電流を測定することで電位-電流曲線を取得します。さらに、試験溶液を変更することで様々な電位-電流曲線を取得することができ、1種類の試験片に対しても複数の電気化学的評価を行うことが可能です。

三電極法による測定

作用電極、対極、参照電極の三つの電極により測定を行います。参照電極として銀-塩化銀電極を使用します。

技術事例

孔食電位測定(JIS G 0577)

孔食の起きやすさの指標

再活性化率測定 EPR法(JIS G 0580)

ステンレス鋼の鋭敏化の指標

アノード分極曲線(JIS G 0579)

ステンレスの不動態化の条件の把握

評価業務にお困り事はございませんか?

JTLはお客様の頼れるパートナーとして、
シチュエーションに応じた迅速丁寧な対応を心がけております。
どんな些細なことでも構いませんので、
まずは下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら