試験領域

治具作製から前段取り、規格・特殊試験にわたり、R&Dに関わる信頼性評価をワンストップで対応します。

環境試験サービス

高加速寿命試験(HAST装置)

高温・高湿・加圧環境雰囲気で試験を実施します。

概要

高加速寿命試験機では、温度・湿度・圧力を主とした自然環境を模擬・加速させた試験が実施可能です。
また、サンプルの限界・破壊を目的にした用途も多い中、弊社では試験後の破壊モード解析や寿命予測に必要なデータ取得など、一連での評価/調査まで対応可能です。

原理

試験槽と蒸気発生槽が完全に分離独立した2つのチャンバーで構成された二槽式構造です。一槽式構造と比べ、湿球と乾球との間で及ぼし合う温度影響が少なく、広い有効内寸法と幅広い使用湿度範囲設定が可能です。

特徴

不飽和制御試験

結露を防止し、65%~100%RHまで任意に設定できる不飽和モードが可能です。定置運転だけではなくプログラム機能と組み合わせ、立ち上がり、立ち下がりの勾配設定、温度制御が可能です。IEC 60068-2-66及びJIS C 60068-2-66の試験条件を満たします。

飽和制御試験

立ち上がり100%RHを維持し、試料に結露が発生します。飽和型プレッシャークッカーに対応した試験です。

試験前後評価/調査

絶縁抵抗試験/耐電圧試験の実施等、試験前後評価にも対応します。

技術事例

槽内温湿度および圧力

設備ラインナップ

  • 平山製作所製

    PC-422R8

    ●試験槽寸法
    ・φ420×D485mm 67リットル(直胴部)
    ・φ340×D475mm 40リットル(トレイ上部)
    ●使用温度範囲
    ・105.0~133.3℃(at 100%RH)
    ・110.0~140.0℃(at 85%RH)
    ・118.0~150.0℃(at 65%RH)
    ●使用湿度範囲:65~100%RH   
    ●使用圧力範囲:0.019~0.208MPa 
    ●使用時間範囲:連続500時間
    ●温度上昇時間:70分(室温から 120℃/85%RHまでの到達時間)

Q&A

Q.データはどのような形式でいただけますか?

A.基本は弊社フォーマットにて報告書を作成しますが、ご希望があれば貴社フォーマットでのデータの提出も可能です。

Q.試験サンプルに電圧印加することは可能ですか?

A.可能です。印加する装置を弊社でも用意できます。配線等はお客様とご相談しながら実施させていただきます。

Q.マイグレーション試験は可能でしょうか?

A.可能です。ただし、付帯設備はレンタルが必要のため、別途費用が発生します。

評価業務にお困り事はございませんか?

JTLはお客様の頼れるパートナーとして、
シチュエーションに応じた迅速丁寧な対応を心がけております。
どんな些細なことでも構いませんので、
まずは下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら