News

DSC(示差走査熱量計)を新規導入しました

2022.06.01

技術情報

DSC(示差走査熱量計)を新規導入しました。
2022年6月よりサービスを開始いたします。

DSC(示差走査熱量計)ではガラス転移、結晶化、融解、硬化の温度と熱量、比熱容量等のパラメータの取得が可能です。
高分子材料、無機金属材料、薬品等の幅広い産業領域でご活用いただけます。

・Real Viewで測定中のサンプル状態をリアルタイムに観察可能
・世界トップレベルのベースライン再現性で高い安定性を実現
・世界最高峰の高感度センサで、より少ない試料での測定が可能

デモ測定も承りますのでお気軽にご相談ください。

導入設備(示差走査熱量計)に関する詳細はこちら




ニュース一覧へ

評価業務にお困り事はございませんか?

JTLはお客様の頼れるパートナーとして、
シチュエーションに応じた迅速丁寧な対応を心がけております。
どんな些細なことでも構いませんので、
まずは下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら