計測領域

製品の精密寸法測定に関わるあらゆるニーズに受託専門ならではの幅広い知識・設備力で対応します。

精密⼨法測定サービス

真円度測定

真円度測定機を用いて真円度・円筒度・真直度等の精密測定を実施します。

概要

真円度測定機では真円度・真直度(垂直方向)・直角度などの幾何公差について、精密な測定を行うことが可能です。
弊社所有の真円度測定機は、検出器回転型とテーブル回転型の2種類あり、いずれも接触式の触針タイプです。
測定結果は数値のご報告だけではなく、実際の歪み具合を視覚的に表現したグラフィック付きの報告書提出が可能です。

特徴

様々な測定項目に対応

真円度、垂直方向真直度、直角度、平行度、平面度、同軸度、円筒度、偏心量、振れなどに対応しています。

高分解能・高精度による測定

半径方向の回転精度はRONDCOM 44で0.02μm~、高さ方向の真直度精度は0.12μm(コラム100mm時)~です。

大型測定物も対応可能

最大径はφ450mm、最大高さは1,015mmまで対応しています。

自動プログラム測定

測定プログラムを作製して自動測定を行うことで、同一測定品で多数個の測定を行う際にも短時間での対応が可能です。

グラフィカルな測定結果を提供

実際の歪み具合を、数値だけではなく視覚的に捉えることが可能です。

技術事例

図面寸法の測定

図面に記載のある寸法(真円度、垂直方向真直度、直角度、平行度、平面度、同軸度、円筒度、偏心量、振れなど)を測定し、検査表に入力します。基本は弊社フォーマットにて作成しますが、ご希望があれば貴社フォーマットでのデータの提出も可能です。

円筒形状部の真円度及び円筒度のグラフィック評価

実際の歪み具合を、数値だけではなく視覚的に捉えることが可能です。
〈用途一例〉
耐久試験前後の真円度・円筒度等の評価
表面処理前後の真円度・円筒度等の評価

設備ラインナップ

  • 東京精密製

    RONDCOM 73A

    ●測定最大径:φ450mm
    ●測定最大高さ:1,015mm
    ●有効測定最大高さ:300mm
    ●半径方向回転精度:0.06μm
    ●高さ方向真直度精度:0.9μm/200mm
    ●テーブルサイズ:W600mm×D550mm
    ●最大積載径:φ900mm
    ●最大積載量:200kg
    ●所有事業所:名古屋

  • 東京精密製

    RONDCOM 44

    ●測定最大径:φ300mm
    ●測定最大高さ:300mm
    ●半径方向回転精度:0.02μm
    ●高さ方向真直度精度:0.12μm/100mm
    ●テーブルサイズ:φ220mm
    ●最大積載径:φ580mm
    ●最大積載量:30kg
    ●所有事業所:大阪

Q&A

Q.柔らかい材質の円筒形状製品の測定は可能ですか?

A.測定子の倒れ角にて測定力をコントロールしますが、測定できない製品もありますのでご相談ください。

Q.外径円筒基準で内径の円筒測定は可能ですか?

A.同軸が(1mm以内)出ていれば測定可能です。

評価業務にお困り事はございませんか?

JTLはお客様の頼れるパートナーとして、
シチュエーションに応じた迅速丁寧な対応を心がけております。
どんな些細なことでも構いませんので、
まずは下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら