試験領域

治具作製から前段取り、規格・特殊試験にわたり、R&Dに関わる信頼性評価をワンストップで対応します。

材料試験サービス

疲労試験

フレーム型疲労試験機を用いて各種材料・製品の耐久性を評価します。

概要

本設備では、比較的小型のユニットや製品、単一部品の疲労耐久性試験を行うことが可能です。試験機には恒温槽がついていますので、-65℃から300℃の環境化での疲労試験も対応しています。波形による疲労耐久試験や静的破壊試験(変形試験)も行うことができます。

大型サンプルの場合は、「疲労耐久性評価システム(可搬型疲労試験機+大型鋳鉄製T溝付定盤)を使用して試験を行います。

特徴

低荷重から高荷重まで幅広い試験に対応

油圧式、電磁式(リニアモータ式)の疲労試験機を複数台保有しているため、試験条件にあった幅広い試験を行うことが可能です。

幅広い温度領域をカバー

恒温槽を組み合わせることで、常温のみならず低温から高温まで(-65℃~300℃)の温度環境下での疲労試験の実施が可能です。試験サンプルや治具に熱電対を貼り付けて、温度状態をモニター・記録してながらの試験も可能です。

手離れのよい委託が可能

S-N線図を取得する場合は、試験応力が定まっていなくても弊社内で静的試験を行い、応力水準の提案も可能です。また、試験中の動ひずみの測定、浸透探傷試験(カラーチェック)、試験時の荷重・ストロークのピーク値モニターなどの測定および付帯作業を弊社で請け負うことで、お客様が手離れよく委託できるサポートをします。

多種多様な材質・形状の試験片に対応

材質は金属・プラスチック・ゴム・セラミック・FRP・CFRPなど、形状は板・丸棒・フィルム・線など、多種多様な試験片にて試験可能です。材料もしくは製品・部品を支給いただければ、成型・加工により試験片を作製します。

規格外試験への柔軟な対応

試験片の形状・サイズや試験の方法・条件が規格外であっても、治具の設計・製作や試験片の加工などにより、試験実施に向け柔軟に対応します。製品に歪ゲージを貼り(最大50chまで)、疲労試験を行う製品評価も可能です。

技術事例

丸棒の疲労試験

JIS Z 2273に準拠した引張疲労試験を行い、金属材料のS-Nデータ採取を目的としています。試験片は丸棒だけではなく、JIS Z 2241に準拠した板材で実施することも可能です。

【試験条件】
試験温度:室温
制御方法:荷重制御、片振り
波形:サイン波
周波数:20Hz
応力比:R=0.1
試験回数:最大10⁷回
S-Nデータ、破断後の外観写真、試験時の生データを報告書にまとめ、提出します。

樹脂板の疲労試験

JIS K 7118に準拠し、樹脂材料のS-Nデータ採取を目的としています。始めに静的引張試験による材料強度の確認を行い、その結果から疲労試験応力を任意で設定し試験を行います。

【試験条件】
試験温度:室温
制御方法:荷重制御、片振り
波形:サイン波
周波数:10Hz
応力比:R=0.1
試験回数:最大10⁶回
S-Nデータ、破断後の外観写真、試験時の生データを報告書にまとめ、提出します。

設備ラインナップ

  • 島津製作所製

    EHF-UV050K-40B

    ●駆動方式:油圧式
    ●最大荷重:
    ±50kN(別途10kNロードセルあり)
    ●最大周波数:60Hz(振幅±0.25mm)
    ●最大振幅:±50mm(周波数1Hz)
    ●有効試験ステージサイズ:560mm×1,000mm
    ●有効試験高さ:354mm~1,164mm
    ●波形:正弦波、三角波、矩形波、ランプ波、ハーバーサイン波等
    ※クリープ試験、応力緩和試験も対応可能
    ※試験ステージは空気ばねによる防振構造

    冷凍機式恒温槽
    ●温度範囲:-65℃~250℃
    ●槽内サイズ:W300mm×H600mm×D300mm

    ●所有台数:1台
    ●所有事業所:神奈川

  • 島津製作所製

    EHF-UV050K-20B

    ●駆動方式:油圧式
    ●最大荷重:
    ±50kN(別途10kNロードセルあり)
    ●最大周波数:50Hz(振幅±0.1mm)
    ●最大振幅:±50mm(周波数0.5Hz)
    ●有効試験ステージサイズ:560mm×1,000mm
    ●有効試験高さ:354mm~1,164mm
    ●波形:正弦波、三角波、矩形波、ランプ波、ハーバーサイン波等
    ※クリープ試験、応力緩和試験も対応可能
    ※試験ステージは空気ばねによる防振構造

    冷凍機式恒温槽
    ●温度範囲:-65℃~250℃
    ●槽内サイズ:W300mm×H600mm×D300mm

  • インストロン製

    E10000

    ●駆動方式:電磁式(リニアモータ式)
    ●最大荷重:±10kN(別途1kNロードセルあり)
    ●最大周波数:100Hz(振幅±0.001mm)
    ●最大振幅:±30mm(周波数2Hz)
    ●有効試験ステージサイズ:455mm×415mm
    ●有効試験高さ:17mm~877mm
    ●波形:正弦波、三角波、矩形波、ランプ波、ハーバーサイン波等
    ※クリープ試験、応力緩和試験も対応可能

    インプラント試験治具
    ●対応規格:ISO14801
    ●取付角度:30°固定

    冷凍機式恒温槽
    ●温度範囲:-60℃~300℃
    ●槽内サイズ:W240mm×H485mm×D240mm

    ●所有台数:2台
    ●所有事業所:神奈川

Q&A

Q.データはどのような形式でいただけますか?

A.基本は弊社フォーマットにて報告書を作成しますが、ご希望があれば貴社フォーマットでのデータの提出も可能です。また写真の元データもJPEG・BMP・TIFFの形式で提出可能です。

評価業務にお困り事はございませんか?

JTLはお客様の頼れるパートナーとして、
シチュエーションに応じた迅速丁寧な対応を心がけております。
どんな些細なことでも構いませんので、
まずは下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら