試験領域

治具作製から前段取り、規格・特殊試験にわたり、R&Dに関わる信頼性評価をワンストップで対応します。

環境試験サービス

ヘーズメーター

ヘーズメーターを用いて物質表面の曇り度(ヘーズ値)の測定を実施します。

概要

ヘーズメーターでは、物質を通過する全光線に対する拡散光の割合をヘーズ値として求められ、物質表面の曇り度を数値化することで透過性の評価が実施可能です。JIS K 7105、ASTM D1003、JIS K7136、JIS K 7361-1など様々な規格に沿って評価を行います。
また弊社では、曇り度測定のみならずキセノンウェザーメータ試験機も所有していますので、試験前後の曇り度評価と併せて対応可能です。

特徴

各種の規格に対応した評価が可能

JIS K 7136(ISO 14782)、JIS K 7136-1(ISO 13468-1)、JIS K 7105、JIS R 3212に対応した評価が可能です。

長時間の測定が可能

TMダブルビーム(2光路)方式により、光量の変動を常に補償しているため、長時間安定した測定が可能です。
光源からの光が2つの光路に分けられ、平行度の高い平行光が、積分球の試料透過光側(測定開口)と補償開口側から交互に自動入射し測定します。

種々の環境試験設備を保有しており、試験から評価まで一括で対応可能

材料変更に伴う比較評価だけでなく、弊社で試験実施と前後評価をワンストップで対応可能です。

技術事例

測定項目

曇り度(ヘーズ)・全光線透過率・拡散透過率・平行透過率を報告します。

設備ラインナップ

  • スガ試験機製

    ヘーズメーターHZ-V3

    ●測光方式:TMダブルビーム方式
    ●測定光:C光及びD65光
    ●測定項目:ヘーズ(Haze)、全光線透過率(Tt)、
    拡散透過率(Td)、平行光線透過率(Tp)
    ●試料寸法:最大260×180×厚さ30mm
    (試料台使用時:260×145×厚さ25mm)

Q&A

Q.データはどのような形式でいただけますか?

A.基本は弊社フォーマットにて報告書を作成しますが、ご希望があれば貴社フォーマットでのデータの提出も可能です。

Q.測定可能なサイズはどれぐらいですか?

A.測定面でφ20mm以上のサイズが必要です。測定面がフラットなため、大きな試料も測定可能です。(260*145*25mmまでは試料室扉を閉めた状態で測定可能)

Q.どのような試料形態でも測定は可能ですか?

A.バルク(固体)試料だけでなく、液体試料の測定も可能です。

評価業務にお困り事はございませんか?

JTLはお客様の頼れるパートナーとして、
シチュエーションに応じた迅速丁寧な対応を心がけております。
どんな些細なことでも構いませんので、
まずは下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら