振動試験サービス

VIBRATION TEST

振動試験サービスのご紹介

お客様のさまざまな事情に応じて受託試験専門会社ならではの対応を致します。

低価格なサービスの実現や立ち会い試験の実施、
また土日夜間も柔軟に対応し
お客様のさまざまな要望にお応えできる対応力とサービス力を備えております。

振動試験サービスについて

振動試験に関する様々な事例や報告書例をご紹介します。

電装関連

オーディオシステムのJIS1601 5.3に基づいた共振探査・振動耐久試験

JIS1601に基づいた一般的な試験です。規格による分類で1種-A種となり、共振点探査を実施。オーディオシステムに加速度センサーを取り付け、周波数5~100Hzを加速度1Gで片道5minの条件でサインスイープ試験を実施。
続いて振動耐久試験を実施。共振点が検出されなかった為、加速度1Gで上下4h、左右2h、前後2h(それぞれ指定の周波数)のサイン試験を実施。目視による外観チェック等を行い試験写真・データを報告書にまとめお客様にお渡し致します。

ECU振動試験

  • 試料:ECU n=3 10x10x10mm 0.3Kg
  • 加振条件:周波数33Hz 加速度2G 回数:10万回
  • 加振方向:上下 左右 前後
  • ※サイコロ治具に同時にn=3取り付けて実施
  • 試験中:異音・外観破損なきこと・・・異常があった場合はただちに中止し連絡

ボディ関連

サイドミラー振動耐久試験

サイドミラーの共振探査、耐久試験を行う。

  • 【共振探査】
  • 加速度:1G
  • 周波数:10~400Hz
  • 加振方向:上下
  • 加振時間:片道5min リニアスイープ
  • ※耐久試験条件は共振の有無により決定する。

ラジエータ振動耐久試験にて耐久性を確認

ラジエータ内にラジエータ液を注水し温度条件をかけながらの
複合耐久試験を実施し、耐久性を確認する。

  • 加速度:3G
  • 周波数:17.5Hz
  • 加振方向:上下
  • 加振時間:20h
  • 温度:110℃

エンジン関連

ターボチャージャー複合振動耐久試験

ターボチャージャーを高温状態で加振し、耐久性を確認する。

  • 周波数:190Hz
  • 加速度:3G
  • 加振時間:100h
  • 温度:150℃
  • 加振方向:Z方向

スパークプラグ振動・衝撃試験

スパークプラグの振動・衝撃試験を実施し、機能性を確認する。

  • 【振動試験】
  • ランダム振動、低温・高温温度条件付き
  • 【衝撃試験】
  • 加速度:500m/s2
  • 作用時間:11ms
  • 回数:(+/-)15回、 方向:X、Y、Z

シャーシ関連

ホイール組付けボルトの緩み量測定

ホイールにボルトを指定トルクで締め付け、振動耐久試験を行いボルトの緩み量を測定し比較する。
ホイールの軽量化に伴い開発された新製品ホイールを従来のボルトで締付け、振動によるボルトの緩みがないか確認するものです。

  • 加振条件:周波数45Hz 加速度25G
  • 加振方向:上下
  • 加振回数:100万回

マフラーの振動耐久試験にて耐久性を確認する

マフラーを加振し対久試験中に亀裂や破断などの発生を確認する試験。
歪ゲージを貼り、歪量の測定を行い複数のサンプルを用い比較評価する。

  • サンプル:N=5
  • 加振条件:周波数10~200Hz 加速度15G
  • 加振方向:上下
  • 加振時間:片道3min/Lin
  • ※歪ゲージモニタリング中に波形が変化した時点で外観確認を実施

振動試験サービス主拠点

春日井事業所
〒486-0833 愛知県春日井市上条町3-24-5
TEL:0568-27-6767 FAX:0568-27-6768
神奈川事業所
〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-12-11
TEL:046-204-5712 FAX:046-204-5713

PAGE TOP