分析サービスとは

カーエレクトロニクスやライフサイエンスの分析・解析で
研究開発をサポートします。

分析サービスの分類

分析サービスは大きく下記の4つに分類されます。

JTL分析サービスの特長

前処理工程から、電子顕微鏡をはじめとした専門機器での観察まで
試作・開発品の分析業務を一貫して提供します。

背景

技術開発

技術開発段階の各プロセスにおける表面状態の変化を捉えることで、材料の性質や適性を見極める基礎的な観察。
試作段階における、加工・各種処理による材質の変化などを捉え、工程検証に役立てる基礎的な観察。

品質保証

不具合が発生した部品素材の状態を正確に把握するための観察。
評価試験を実施し、材質の変化や劣化などのメカニズムを正確に把握するための比較観察。
量産の重要な部分における工程能力を判断する為の、抜取り全数検査観察。

事例・設備対応

事例

形態観察

  • ・試験前後の表面状態の確認
  • ・接合面の状態観察
  • ・薄膜の膜厚観察
  • ・超微細パターンの観察

EDS分析(元素分析)

  • ・付着物の観察、分析
  • ・元素の分布状態の把握

化合物分析

  • ・樹脂、ゴムなどの種類判別

蛍光X線分析(元素分析)

  • ・金属材料の材質確認

最表面観察・分析

  • ・試料最表面の観察、分析

クロマト分析

  • ・環境分析
  • ・化学分析

設備対応

  • ・SEM+EDS
    走査型電子顕微鏡
  • ・FE-SEM+EDS
    電解放射型走査電子顕微鏡
  • ・実体顕微鏡
  • ・金属顕微鏡
  • ・蛍光X線分析装置
  • ・FT-IR赤外分光分析装置
  • ・各種クロマト分析装置

報告書作成・提出

分析結果はお客様のご要望に応じた
報告書形式でご提出致します

  • ・観察結果の画像への補足表記(サイズや拡大箇所の詳細)
  • ・低倍率から高倍率画像の一覧編集
  • ・カット部詳細表記
  • ・分析前後の比較画像一覧(試験実施記録の付帯)
  • ・データ提出は写真、CD-ROMなど

お問合わせ

PAGE TOP